小渕優子
小渕優子
トップ
アクセスマップ
ご意見
サイトマップ
自民党
小渕優子 小渕優子
年頭のごあいさつ 活動報告 議事録 プロフィール・経歴 選挙区 ご意見 更新情報 オブログ
小渕優子
年頭のごあいさつ
トップ > 年頭のごあいさつ

新年明けましておめでとうございます。

皆様お健やかに新春をお迎えのことと、心よりお慶び申し上げます。
昨年は、安倍内閣にとって最重要課題である経済再生や地方創生、そして激動する世界の中の日本にとって必要な平和安全法制の成立、TPP等、様々な政策課題について全力で取り組んでまいりました。
そして今年は、引き続き経済で結果を残すために、通常国会が1月4日に召集され、平成27年度補正予算及び平成28年度本予算の早期成立を目指して審議に入ります。
アベノミクスの3本の矢により、デフレからの脱却まであと一歩というところまできております。しかし、日本全体を見ると財政健全化、人口減少、少子高齢化への対応等、課題が山積しております。 こうした中、アベノミクスの第2ステージとして新3本の矢が取りまとめられました。第1の矢で強い経済を実現するとともに、経済成長の成果を子育て支援や社会保障という第2・第3の矢につなげ、成長と分配の好循環を実現していくというものです。 一億総活躍社会の実現を目指し、経済再生と地域経済の活性化に全力で取り組んでまいりたいと思います。
またこの夏には、参議院選挙があります。
日本の平和と繁栄を守るためには、安定した政治が必要です。今年6月には、公職選挙法の改正により、18歳選挙権が施行されます。若者の声にも真摯に耳を傾け、責任ある政治を実行するために必勝を目指します。
八ッ場ダムは2019年度の完成を目指して本体工事が進んでおり、一日も早い完成に向けて全力で取り組みます。
上信自動車道は八ッ場ダムの生活再建にとってとても重要です。2019年度のダム完成時には全線開通ができるよう私も最大限の努力をしていきたいと思います。

最後になりましたが、本年が皆様にとりまして素晴らしい年となりますようお祈り申し上げ、新年のご挨拶とさせていただきます。

2016年1月1日
小渕優子